これまでに作成した単独ガンプラたち

シュナの模型棚:2014年9月現在 今までシュナが作成したプラモデルのうち、現時点で手元にあるガンプラ3対をご紹介します。

初めてのガンプラ、初めて人のために作ったガンプラ、初めてスミ入れの意味を感じたガンプラの3体です(・∀・)

ビルドストライクガンダムまずは「ガンダムビルドファイターズ」より、前半の主役機「ビルドストライクガンダム」。
シュナが初めて完成させたガンプラです。

ニッパーでパーツを切るのも、ゲートを紙やすり処理するのも初めて。
スミ入れや継ぎ目消しにはまだ手を付けていない段階です。
それでもさすが最新のガンプラ。
パーツの切り取り処理とゲート処理をするだけで「見れる」仕上がりです。

ベアッガイさんシュナが2つめに完成させたガンプラは、同じく「ガンダムビルドファイターズ」から「ベアッガイさん」。

これはビルドファイターズを見ていたシュナママの「ベアッガイさんかわいい!」の声をきっかけに、シュナママにプレゼントしようということで作成されました。

シュナはこのベアッガイさんで、スミ入れを初体験。
といってもまだプラモデル製作では筆を使ったことのないシュナですので、教えたスミ入れ方法は「綿棒で薄めた塗料を塗って、綿棒で拭き取る」という簡易的なものです。

ちなみに近々、筆でのスミ入れを……
と思っていたのですが、タミヤさんから筆付きのスミ入れ専用塗料なんてものが発売されているのですね。

保護者が現役モデラーだったころはそんなのなかったなぁ…
いいなぁ今の子たちって(´・ω・`)
ユニコーンガンダム ユニコーンモード シュナの3体目のガンプラは、お年玉としてGETした「ユニコーンガンダム ユニコーンモード」。

デストロイモードと違ってひたすら真っ白な機体ですので、これはもうキッチリと炭入しなきゃね、ってことになりました。

最初は正直、スミ入れの効果にちょっとピンときてなかったシュナですが、保護者とふたりで4時間かけてスミ入れを仕上げた後は、にこにこしながら見とれていました(*´ω`*)
その後、この夏休みにはゼータとジェガンの2体を砂漠に展開させたジオラマを作り上げました。
これは現在、学校に提出しているので…戻ってきたら写真公開します。

さてさて。
これから先、さらにどんなプラモデルができあがっていくのか…
これからは作成中の写真もまじえたログを上げていきます。

コメント

コメント投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
▲ Go to PageTop