陸上自衛隊航空祭で、実物兵器を眺めまくり

この週末、シュナのイングラム作業はほとんどなしでした。

土曜日の午前中に右腕のバラしと合わせ目へのプラパテ盛り、先塗りパーツの筆塗りなどをして。
午後は大親友のところへ、夏休みのジオラマを持って遊びに行きました(・∀・)
小学生だもの、友だちとあそぶ時間だって大切です。うん。

KIMG0147.jpgそして昨日の日曜日は…朝から陸上自衛隊の基地へ、家族全員で!
陸上自衛隊明野駐屯地・航空学校・飛行実験隊・第五対戦車ヘリ隊・第10飛行隊等による駐屯地祭だったのです。

現実の兵器を生で間近で見れるこのチャンス。
ガンプラなどのキャラクターモデルだって、塗装参考にできる点は多々あり。
ってわけでシュナも自分のデジカメを握りしめて大興奮!
気がつけば200枚も写真撮りまくってたようです(・∀・)
朝、7時。
いつもの日曜ならまだ寝てます。仮面ライダーが始まる十数分前に起きるのが平常。
しかし昨日は、その時間すでに、会場正門前の行列に並んで、午前8時の開門をまってました。

そんなに早くに現着したのは、輸送ヘリCH-47Jチヌークの試乗整理券を獲得するのが狙いw
先着1,000名とのことでしたので、そりゃもう早く行くに越したことないだろ、と。

開門と同時に列が動き始め、我が家も会場内へ!
すでに多数の陸自をはじめとするヘリや車両が展示されてました。
ですがここは、整理券が配られるDハンガーへとまっしぐらです。

ハンガー全体。ここでCH-47チヌークの試乗券GET
んで、整理券配布開始が9時ですので、ここでまた行列状態で1時間待ち(;´∀`)
その間、ハンガー内の写真とか撮りまくったりしてましたが…
ハンガー内作業車両。油染みの汚れが特に参考になりますね。 ハンガー内の作業足場。これも小学生が目にする機会はないでしょう。
あんまり待ってばかりなのもアレなので、シュナにはその間、好きにいろんなのを見に行かせました。

こうして無事、先着1,000名に入り込んで整理券をGETした後は、セレモニーとデモンストレーションを閲覧。
ヘリ10基の一斉離陸→編隊飛行とか、第一空挺団の硬度1,200メートルからの空挺実演があったり。
はたまた空自からF-15イーグルとF2がゲスト参加してきて、超低空をかっ飛んでくれたり。
…あまりに色々てんこ盛りで、シュナのカメラ、途中でバッテリー交換するほど(;・∀・)

その後、展示実機を見まくったり、試乗したり。
AH-1Sコブラの機種20mmガトリングガン。給弾ベルトも見えます。 AH-1Sコブラを斜め後方から。戦闘ヘリはマーキング薄めなのねと実感。 AH-64DアパッチLBのパイロン部。対潜ミサイル(のレール)とロケット弾 空自UH-60Jブラックホークのエンジン排気口。焼けっぷりに注目。 空自UH-60Jブラックホークの機首。リベットいっぱいです。
機体の汚れはもちろん、ジェットエンジンのノズルの焼けとか、リベットの質感とかパイロン周りの詳細とか…
今後のモデリングの参考になりそうなものでいっぱいです。

そんなこんなで土日を過ごしましたので…

イングラムの右腕、解体&下準備なう
イングラム、右腕ばらしてパテ盛りなどしたまんま。
パトライトの中の照明ユニットは先に筆塗りしてあります。

さて今日から、どのくらいの速度で進むのか…
シュナに残された日数は、あと32日。
32日しかないのだ!

コメント

コメント投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
▲ Go to PageTop